クリスマスに!100円ショップで手作りリース作り!

こんにちわ〜。
もうすぐクリスマスということで、休日に何か作りたいな〜と思い色々考えた結果・・・
100円ショップの材料でクリスマスリースを手作りしてみることにしました〜!

今の100均はおしゃれでかわいいものがたくさん売ってますからね!
ということで早速材料調達へ行ってみましょう!

 ダイソーで材料調達編

てなわけでダイソーへやってきました!
ダイソーのハンドメイドコーナーめっちゃ充実しとるやん!!
しかし早いものでクリスマスコーナーの隣はもうお正月コーナー・・・
すごい速さで時の流れを感じますね。

今回のテーマは手作りリース感を出しつつ、ちょっとヴィンテージ感も欲しい!けどクリスマスらしくキラキラもさせたい!と欲張りな私が作るので、相当迷走するかと思われますが・・・。

今回購入したものはジャジャン!こちら!


【購入品】
・リースの土台
発泡スチロール製のものもありましたがここは地が見えてもかわいい感じにしたかったのであえて濃いめのブラウンで木製のものを選びました♪
・飾り
飾りはお好みで!私の場合は少しガチャガチャした雰囲気のリースが作りたかったのでたくさん買いましたが、結果的に余りましたw
・接着剤
今回はグルーガンを使用しました(初めてのグルーガンですw)
ダイソーでは200円でグルーガン本体、接着剤の棒(グルーガンに挿して使用します)別売りのものを購入しました!
コンセントで使用するタイプなのでコンセントの近くで作業をしましょう!(お子様がいる際は接着剤が熱くなっているので気をつけてください)

購入品はざっとこんな感じ!

 いざ、作って参ろう!!

といっても、真剣に作ってしまって過程の写真を撮り忘れる始末・・w
なのでどうやって作っていったかを簡単にテキストで説明しますね笑

まずはリースの土台にポインセチアを巻いていきます

ポインセチアとはザ・クリスマスっぽい赤い植物です〜!お花屋さんでもお店やさんでもこの時期どこにでも飾ってありますよね!かわいいですよね〜
私が買ったポインセチアの造花は蔦になっていたのでこれをリースの表に赤い部分が来るようにぐるぐる巻きにします。
固定はグルーガンでやっていきました!

取り付け部分が針金になっているものをまきまき

ホワイトローズやりんごなど、取り付け部分が針金になっているものはグルーガンは使わずに枝の部分へ巻きつけていきます!なんかこれだけで結構様になってきます。とっても簡単じゃないかリース作り!

その他の部品をグルーガンで固定していく

グルーガン最強だなと思いました。少し抑えて固定させてあげればすぐに安定するので手を離して次の素材を固定しちゃいましょ〜!ズボラで時短!最高!
ここでマツボックリやスライスレモンを添えてどんどんクリスマス&ヴィンテージ感がアップしてきました!

ここで問題発生。買いすぎた・・余ってしまう・・ということで適当にパーツを追加していきました!

 ついに完成!オリジナルリース!


どうでしょうか!いい感じに自分好みのリースを作ることができました!
余談ですが実はこの日、圧力鍋を購入してビーフシチューを作ってみたんです。その煮込み時間の合間にリースを作ってしまうことができたんです。それほど簡単に作れてしまう100円ショップで手作りリース♡
クリスマスまであと1週間ということでまだ間に合う!簡単手作りリースをご家族・恋人・友達と一緒に作ってみてはいかがでしょうか( ´∀`)♡


Instagramにも投稿しています〜!

 余談の余談

先日初めてbubo BARCELONA(ブボバルセロナ)のケーキを買ってみました!
2017年の2月に日本に初上陸したスペインが誇る「世界一のチョコレートケーキ」ってめちゃくちゃ心踊るケーキがこちら!


これが世界一のチョコレートケーキ「シャビーナ」だ!!
いやーん運ぶの下手すぎてマカロン落ちちゃって後乗せですが、ちょー高級感。
これは彼女に買ってったら喜ぶんじゃないでしょうか♪
肝心の味は・・
濃厚でいて味が濃い!!めっちゃ濃い!
オリーブのスポンジを食べたのが初めてだったので感動しました!
「大人の味」って感じなのでお子様へのプレゼントには少し大人すぎるかなと思うので、お酒飲みながらケーキ食べようというカップルなんかにはめちゃくちゃオススメです!
というわけでクリスマス一色な今回の記事、読んでくれた方ありがとうございました!
また気ままに更新し〜ます!