初心者釣りガールが思う「釣りの楽しさ」のおはなし

こんにちわ!夢は奇跡的に大きな魚をショアからつることです。

どうもぴのです。

釣りを始めて早半年が経ちました!ハマりだしたら止まらず関東近郊の様々な場所に出向いて竿を降ろしてきましたが、

夢は大物を釣る事!量より質!質よりデカさ!!

何度ボウズを経験しても未だ夢を見ているわたしの今までの釣行やこれからの釣行をこのブログでもちまちま紹介していこうと思います。

その前にわたしが思う「釣りの良さ」を語ろうかなぁと思います。

やってみないとわからないんです。釣りの楽しさって。

初めての釣りは10人近くの団体で出向いた千葉県のとある漁港です。

 女子もハマる!団体で行く釣りの楽しさ編

まずは何と言ってもにぎやかです。

軽い旅行気分でワイワイと楽しめ、自分が釣れなくても誰か他の人が釣ったら喜びをみんなで分け合える!という素晴らしい効果があります。

あまり騒ぐと他の釣り人の迷惑になりかねないので場所選びは慎重にそして声のボリュームも適度にワイワイしましょう!

ですが、わたしは初めての釣りが「楽しい釣り」だったので今でも続けて楽しんでいます。

 一番安定?!2-4人で行く釣りの楽しさ編

一番多いのが2〜4人で行く釣行です。

第1に、車で行く時の人数がちょうどいいです。大人数になると車2台などガス代/高速代など出費も増えてしまいます(´・_・`)

わたしが思う少人数のメリットはこちら

1.釣り座を確保しやすい

なんと言っても大事なのは釣り座!魚が居つく場所があるのです。

どうせなら最高のポジションで釣りがしたい!先客が帰宅する際に交渉に行き、みんなでその釣り座に入ったり、一人では見逃してしまうポイントも誰かが目を光らせる事ができるのです。ストイック。

2.トラブルが起きても対処が早い

例えば「毒魚に刺された!」さぁ大変です。
わたしが一人で刺された場合、もうお手上げです。パニック。

痛い!どうしよう!まずは慌ててGoogleで[魚 刺された 応急処置]そんな間も痛いぃい!!!ってなるでしょう。
熟練釣り師の方々はきっと冷静に対処もでき、まずそんな危ない魚触りもしないでしょう。
だが我々初心者は毒魚に耐性がない!「ちっちゃい魚だ〜♥かわい〜♥ツンツン」これでアウトです。

しかしこれが2〜4人の連携でその場を収める事ができるんですね。
刺されたもんは痛いですが、検索する人、毒抜きする人など同時にいろいろな作業ができるので、一人であわあわするより断然安心です。

3.情報量が多い

さて行く場所が決まりました!
すると各々かなり調べてからその日を迎えます。
当日の潮を見る人、風を見る人、直近の釣果を調べる人などなど
一人の情報よりもいろんな人の情報と知恵があったほうがワクワクできるしいろんな事を試してみたくなります!

釣りでもなんでも情報収集は大事だなって思いますので私は情報収集と共有を大事にしています。

4.各々で別の釣り方をしてボウズを回避できる

初心者が「みんなでショアジギングだけをする」とボウズの可能性が高まります。

なので私たちはいつも釣り方を分けています。
基本は好きな釣りをしますが、いつもバラけて

Aさんは穴釣り
Bさんはショアジギング
Cさんはアジング
Dさんはサビキ

そしてAさんが穴釣りでカサゴをGETするとみんな穴釣りしだすっていう流れです。笑

これである程度ボウズを回避してきました。

夢は大物だと意気込んでいる私も、ボウズになるより小さいサイズでも釣れた方が嬉しいのです。

 釣りの楽しさまとめ

いかがでしたか?

いまいちわかりづらいのは私の文才がないからです。
しかし伝えたい事は、釣りは楽しいということです。

大人数もいいけどわたしは断然少人数派!
ソロもかっこいいですがわたしにはまだ早いです。

これからも釣りを通して自分も成長していきたいな!
次回は実際に釣り場の紹介でもしようかなって思います。

またネー。