iPhoneXSを使ってみた感想のおはなし

9月に発売されたiPhoneXSですが皆さんは購入しましたか?
わたしはSEが出てからずっとSEを使っていたのでこの機会にiPhone XSを購入してみました!
今回は、わたしが新型iPhone購入にいたるまでの経緯と、使ってみてよかった機能などをご紹介してきます。

 iPhoneへのこだわり

わたしは5からiPhoneを使用していますが、5から5S、SEと続いているあのサイズ感が好きなのです。

SEのメリットとして

・片手でらくらく操作が可能
・アプリなんかも片手でできちゃう
・ポケットに収まりよく入る
・軽い
・ホームボタンがある

メリットはなんと言ってもコンパクトなことですね!小さく軽いので女性も持ちやすいサイズでした。片手で引っぱりハンティングできますしね!
iPhoneXが発売された時もノッチカッコイイな~と思いつつも、ホームボタンがないとどう操作していいのかわからない。なんて思って次にiPhoneを買うなら8かなと思っていました。
同じような人も多いんじゃないでしょうか?

 iPhoneXSを購入した決め手

そんな謎のこだわりを持った私もXSのある機能や仕様を知り迷い始めるのです。

・Xから導入されたポートレート撮影機能
・動画撮影60fps
・防水性能

正直これだけ用意されたら気持ちも傾きます。

・ポートレート撮影機能

これはすごいと思いました!
Xを使っている方はご存知かとは思いますが、簡単に説明すると被写体にピントを合わせて背景をぼかしてくれる機能です。
これ、実はカメラでやろうと思うと結構コツがいるのです。

かわいいラスカルちゃんのぬいぐるみを使用して実際にSEとXSの写真を比較してみましょう!


こちらがiPhone SEで撮影したラスカルちゃん!
可もなく不可もなく味もなく、普通にかわいいって感じですね。

そしてこちらがXSのポートレート撮影機能を使用して撮影したラスカルちゃん!

暖かみ、ボケ感、謎の映え感。これがXSの力でござる。。
正直これは手前の背景がボケてないので若干失敗ですが、違いは一目瞭然ですよね!
背景がボケて被写体にピントが合うことでこんなにも味が出るんですね、ただのラスカルちゃんなのに。
ポートレート以外にも、普通に撮影した写真をあとからPhotoshopなどを使用して背景をボカす編集をする、という方法もありますが、選択たり~ぼかしたり~など意外と手間がかかる作業になります。
それがワンタッチで、かつ後から調整可能と来たらもうワクワクですよね。すげーよXS!

60fpsでの動画撮影

簡単に説明すると、コマ数が30コマから60コマになり、映像がなめらかになったということです。
ビデオカメラを持ってない私からしたらもうビデオカメラ並に多用するであろう機能!
友人と集まる場や、フェスなどを綺麗な映像で残したい私にはやっぱり動画のなめらかさに心躍るものがありました。
ちなみに、購入した状態では以前の30fpsの設定のままになっています。

設定 > カメラ よりfps値を選択してから使用してみてください!

4K撮影も60fpsでぬるぬるしちゃうっぽいですね!
デジカメじゃんもう、すげーよXS!

防水性能

地味にずっと欲しかった機能です。笑
SEを使用しての釣りや雨の日のカメラ使用など、意外と水には脅かされていました。
例えると、ココ最近の日本で行われるEDMフェスは高確率で大雨が降っています。
それでも思い出を残したい!と防水性能がないiPhoneSEでムービーを撮り、しばらくiPhoneが動かなくなります(いつも頑張って復活してくれていましたが)
イヤホン端子に水滴が入り次の日まで音も出ないようなこともしばしば。

XSは水深2mで30分間耐えられる程度の防水性能があるらしいです。すげーよXS!

 実際にXSを使ってみての感想

iPhoneXSは正直、期待以上でした。
あんなにこだわっていたホーム画面も、初期設定をしていたものの数分で自然と慣れてしまい、想像以上にUIが使いやすいので驚きました。
あとは画面が大きくて動画視聴やアプリなどがしやすいです。電池のもちも心なしか良い気がします。

気にならない程度のデメリットも

・イヤホン端子が変わってしまったので変換器を買わないと以前使っていたヘッドホンが使えない

・SEと比べ、やはり重い

・ポケットに入らない時もある

・FaceIDがなぜか反応しない時がある

ざっと個人的な意見ですが、まぁそこまで気にはなりません。気にしようとすれば気になる程度の点なので問題ない範囲です。

SEちゃんもかわいかったけどXSもまた違った良さがあります!
これからはXSと沢山思い出作ります。
なにかの参考になれば!

いじょう、iPhoneXSのお話でしたー!